東京の薬剤師求人について語ろう


僕は今、東京で薬剤師求人を探しています。
これまで派遣で薬局に勤務していましたが、契約期間の更新時期が来たので、次は正社員になりたいと更新をせず、求職中です。
/まだ若いので色々チャレンジしてみてもいいと思い、業務内容を絞らず、給与条件が見合うところを、手当たり次第に面接に行っています。
先日も東京のターミナル駅近くにある大手ドラッグストアチェーンの店舗スタッフの面接に行ってきました。
大手だからと勤務時間などよく確認していなかったのですが、その店舗はなんと24時間営業でした。
その分、給与が高めだったのですが、「夜勤入れる?」と聞かれて、返答に困ってしまいました。
夜勤は嫌とは言いませんが、経験がないので自分に勤まるのか自信がありません。
その反応がネックになったのか、採用はされなかったです。
学生時代の同期の中には、やはり最近、転職をしてディスカウントストアで夜勤勤務をしている人がいます。
彼が言うには、給料もアップするし、夜に訪れるお客さんたちを見ているのも面白いと話していました。
彼はアルバイトですが、深夜勤務だと割り増しがありますし、もともと薬剤師のような専門職は時給も高めなので、週4くらいの勤務でも十分に暮らしていけるとの話です。
その分、自分の趣味の時間に費やしているとのことで、自由のある生活を謳歌しているみたいです。
そういった選択もあるのかもしれません。
東京は薬剤師の求人といってもジャンルも、勤務時間帯も様々ですから、ある程度、自分のやりたい事を絞って臨まないと、なかなか職が決まらないなと思いました。